初めは賃貸に住んでいても、家族を持てば一度は家を購入しようか考える方が多くいます。

賃貸を探すときに気をつける事
サイト内検索(by Google)
賃貸を探すときに気をつける事

賃貸のメリット、デメリット

初めは賃貸に住んでいても、家族を持てば一度は家を購入しようか考える方が多くいます。もちろん賃貸でも分譲でも、どちらにせよメリット、デメリットがあります。しかし、考え方によっては賃貸の方が多くのメリットがあります。購入してしまうとそこから離れることが簡単に出来なくなります。そのため、トラブルがあったり、家の広さに不満が出てきた時にすぐ動くことができなくなります。その点を考えると賃貸の場合は、離れることがしやすいため引っ越しを考えることがスムーズにできます。そのため、その時の生活状況に合わせて家を住み替えることができます。

初めは、十分だと思っていた広さの家でも子供が大きくなるにつれ、荷物も増え狭く感じてきます。また、長年住んでいると家の汚れや劣化も気になってきます。ですが、そんな時でも賃貸の場合は気になったらその都度、綺麗な家に住み替えることも可能です。ただ、デメリットとしては更新費用が何年かに一度は払わなくてはならない事と、資産として残らないことです。将来的に今まで払ってきた家賃分を考えると、家を購入できる額と同じくらい支払うことになります。そのため、一生住む家と考え購入して資産として残すか、資産としては残らないが、その都度住みたい家に住むかという考えが重要ともなります。